2017年08月10日

VRアトラクションで圧倒的恐竜世界を体感☆

こんにちは!
「クチコミ探検隊」CHAMEです♪

夏休み中なので、ここサッポロファクトリーも
いつも以上にご家族連れのお客様で楽しく賑わっています。

そこで今日は、小さなお子様から大人まで楽しめるイベントをご紹介したいと思います。
レンガ館2F特設会場の 『 〜VRアトラクション〜 恐竜戯画 』 です!
早速、友人と2人で入ってみました!

03.JPG

こちらは超リアル、そして圧倒的な恐竜体験ができる、北海道初登場のイベントです!
VRゴーグルを装着すると、3Dバーチャルで360°の恐竜世界を体感できます。

01.JPG


まずはスタッフの方から簡単な説明をして頂きます。
02.JPG
なぜ座って体験するのかというと……
あまりに映像がリアルなので、驚いて思わず身体が動いてしまうと危ないからだそうです。

どんな映像が目の前に広がるのか、期待がふくらみます。

04.JPG

VRゴーグルをまず自分の頭にしっかり装着して、それからピントを合わせます。
続いてヘッドホンを耳に装着します。

いよいよ映像が流れだすと……何ということでしょう!

もう私の目の前には、恐竜の住む世界が広がっています。
上を向くと空が広がり、後ろを振り返ると恐竜が追いかけてきています!

あまりにも迫力があるので、小さなお子様は大丈夫かな?と気になりました。
でも安心してください。
05.JPG
怖くなったら顔からすぐ離せるように、ハコスコという装置がありました。
お子様だけでなく、浮遊感やスピード感が苦手な大人の方も、こちらなら大丈夫です。

友人がこのハコスコを体感してみました。
06-1.jpg
映像は、VRゴーグルとほぼ変わらない迫力を体感できます。
友人も上を観たり後ろを振り返ったり……大忙しです(笑)。

08.JPG
体験ブースには、VRゴーグルとハコスコ合わせて7人分の用意とお席があります。
一度に家族全員で、同時に恐竜世界を覗き見ることができますよ。

日にちと時間・料金は、下記の通りとなります。

 ◆日時:7/22(土)〜8/20(日) 10時〜20時 ※最終受付19時30分

 ◆会場:レンガ館2F特設会場

 ◆料金:¥500(税込)※1名様・7歳以上推奨

年齢は7歳以上推奨となっていますが、ハコスコを使い顔から少し離して、映像を楽
しむこともできそうです。
小さなお子様と一緒に体験ご希望の方は、スタッフさんにご相談下さいね。

映像の一番最後には、驚きの展開が待っています。
私も思わずのけぞってしまいました☆
いったいどんな結末なのか……見逃せませんよ!

この夏は是非ご家族みなさんで、大恐竜時代を冒険しちゃいましょう〜 (^^)/
09.JPG

詳細はこちら⇒https://goo.gl/Xkk3UT
posted by 管理人 at 08:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

家族みんなで楽しもう ☆ サッポロファクトリーシネマキャンプ

クチコミ探検隊のJUNKOです。
今日はサッポロファクトリーのアトリウムで開催されるイベントをご紹介します。

『 サッポロファクトリーシネマキャンプ supported by 札幌国際短編映画祭 』 です。
01.JPG
“アトリウムの大画面で映画を観ながら夏の夜を楽しもう♪”というこちらのイベント。
驚くことに、アトリウムに特製キャンプ場の芝生を設置!
大型テントやテーブル・イスなどのアウトドアアイテムも登場するそうです。

02.JPG
イメージとしては、こんな感じでしょうか♪
キャンプ気分を味わいながら、アトリウムの大画面を見上げます。

どんな夏ショートフィルムが観れるのか・・・。
気になりますよね♪
今回はその一例をご紹介しますね。

03.JPG
【オクトパス】

04.JPG
【つかまえろ】

05.JPG
【ポップコーンケーキ】

06.JPG
【心に浮かべて】

かわいらしい動物たちのアニメ、
涙がほろりの感動ドラマ、
ドキドキのファンタジーなどなど……

上映されるのは全部で8本のショートフィルムです。
どのお話も、お子様から大人の方までみんなが楽しめる内容になっています。

ショートフィルム上映前には楽しいミニ音楽ライブも開催します。
また祝土日の3日間は、ショートフィルムソムリエによる解説と、
札幌国際短編映画祭の特別作品も上映します。
07.JPG
日にちと時間は、下記の通りとなります。

 ◆日時:8/9(水)、8/10(木)……20時〜20時45分
     8/11(祝金)、8/12(土)、8/13(日)……19時30分〜21時

 ◆会場:サッポロファクトリーアトリウム

 ◆料金:入場無料

芝生でくつろぎながら、240インチの大型ビジョンで映画を観る……
まるで夏の野外ライブのようでわくわくしますね!

開催は夜ですが、夏休み中なのでお子様たちも一緒に楽しめて思い出づくりにもなりそう。
普段 早寝早起きしなきゃならない子供にとって、
ちょっぴり遅い時間の夏のお出かけは、それだけでもうドキドキが募ります。

ちょうど今夜からの開催です!
ぜひご家族みなさんでご来館下さいね。

詳細はこちら⇒https://goo.gl/gDCa29
posted by 管理人 at 08:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

爬虫類の魅力発見☆サワレルハチュウルイ展

みなさんこんにちは(^ ^)
クチコミ探検隊のSAKIです。

みなさんはハチュウルイ、好きですか?
今日はレンガ館2Fに期間限定でオープンした「サワレルハチュウルイ展 in サッポロファクトリー」をご紹介します♪

11.JPG
■入場料 
大人(高校生以上)/¥800 小中学生/¥500
園児/¥200 2歳以下/無料 ※再入場不可

このハチュウルイ展は、静岡県伊豆にある日本最大の爬虫類動物園
iZooイズーがプロデュースする体験型イベントです。

キリンやゾウなどの動物園の人気者とはまた違う、
爬虫類・両生類の魅力がたっぷり!
生き物好きのお子さまなら大喜び間違いなし!
見れる・触れるハチュウルイの一部を早速ご紹介いたします♪

30.JPG
■ヤドクガエル

まず出迎えてくれたのは、なんとも鮮やかな色のヤドクガエル。
熱帯雨林の宝石と呼ばれ、小さいながらも猛毒を持つそうです。

12.JPG
■サバククビワトカゲ

正面からみたトカゲってなんだか笑っているみたい。
名前の由来は首回りの模様から。
ぜひ実物で模様を確認してみてくださいね。

13.JPG
■ミンダナオミズオオトカゲ

こちらは大型のトカゲ。成長するとなんと2mにもなるそうです。
優しそうな顔で人間に慣れることも多く、ペットとしても人気だそうです。

41.JPG
■ブラックナイルオオトカゲ

堂々とした風格の、魚やカエルから小型の哺乳類までも捕食するという、
野性味溢れるトカゲです。
こちらはなんと、世界で4頭しか確認されていない、
体色が真っ黒に突然変異しためずらしい個体。

他にも
ぽってりとしたアフリカウシガエルや、
気品漂うグリーンイグアナのアルビノ、
赤白の縞模様が可愛いミルクスネーク、
背筋がぞわっとするタランチュラにチャグロサソリなど、
盛りだくさんの生き物を見ることができました。

15.JPG

そしてお楽しみのサワレルコーナー!!
※触れる生き物は日によって変わります。
触るときはスタッフさんに声をかけてくださいね。

16.JPG
■インドシナウォータードラゴン

緑の体色が綺麗なトカゲ。細かい鱗の触り心地が気持ちいい!

17.JPG
■ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウ柄のヤモリの仲間。おとなしくて飼いやすいので日本でもペットとして人気。

19.JPG
■メガネカイマン

きゃー!ワニ!ワニ!
でもくりくりの目が可愛いかも〜。

20.JPG
■ボールパイソン

きゃー!ヘビ!ヘビ!
でもすべすべのさわり心地が気持ちいい…。

21.JPG
■ヘビの首巻き体験 ¥100(税込)

生き物大好きな友人はヘビの首巻きを体験。
こんな体験が気軽にできるのはなかなか無いかも。
体験は他にもリクガメの餌やり(¥100(税込))がありましたよ。

22.JPG

土日祝日限定(予定)でハチュウルイグッズも販売しております。
私が気になったのは・・・

23.JPG
■クロコダイルハンバーグリッチ ¥680(税込)
■クロコダイルカレーリッチ ¥580(税込)

レトルトのワニハンバーグとワニカレー!!
ワニ肉は、ジューシーで独特の風味があるとのこと。
気になりますね〜。

24.JPG
■フトアゴヒゲトカゲ ¥2,490(税込)
■ヒョウモントカゲモドキ ¥1,200(税込)
■エリマキトカゲ ¥1,840(税込)

そして、おもちゃ屋さんでも動物園でも中々手に入らない爬虫類ぬいぐるみ!
たくさん種類もあったので、大好きなあの爬虫類のぬいぐるみが見つかるかも・・・。

サワレルハチュウルイ展は9/24(日)まで。
営業時間は
平日:12:00〜20:00/土日祝:10:00〜20:00
※最終入場19:30 となっております。

普段は中々触れ合えない生き物と触れ合える絶好のチャンスです。
夏休みは大人も子どもも爬虫類の魅力に浸って見ませんか?

お問い合わせ先:FM NORTH WAVE 011-707-9999(平日9:30〜17:30)
posted by 管理人 at 08:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする