2013年01月30日

波の音を感じて ☆ Sea glassの素敵なアクセサリー

こんにちは!
「クチコミ探検隊」CHAMEです♪

今日はレンガ館2F 『 アート・コーナー 』 さんで
新しい作家さんの作品を見つけたのでクチコミします♪

『 アート・コーナー 』 さんにはテーブルや棚など様々なブースがあって、
道内の作家さんが思い思いのディスプレイで
ご本人の作品を紹介しています。

01.JPG
一つ一つのブースが切り取られた絵画みたいで素敵♪
こちらの作家さん、パッと見はとてもシンプルなアクセサリーを製作しています。

ですが、交代で常駐しているスタッフさん
(皆さん作家さんなんですよ〜)から面白いお話を伺いました。

02.JPG
使用している石はSea glass。
海で長い歳月をかけて波に削られ、角が取れ、丸くなったガラスです。

03.JPG
こちらの作家「せん」さんは、集めたSea glassを一切削ることなく
自然そのままの形でアクセサリーに加工しています。
と言う事は・・・

同じサイズ、同じ色みの石を集めているのです。
それはとても大変なこと。

しかも今の季節は冬。当然石集めは無理なので、
「せん」さんは夏の間に一生懸命Sea glassを集めているのだそう。

04.JPG
少し大きめの石は味のあるペンダントに。

海、ということでブルーを想像しがちですが、
こんな不思議な色合いの石もあります。

05.JPG
この時期、シンプルなタートルネックに
存在感あるペンダントを合わせるのも素敵ですね♪
もちろん夏のファッションにもピッタリ。

これらのSea glassは、札幌のお隣の街「小樽」の海で
拾い集めたものなのだそうです。

子供のころ海で見つけると「宝石だ!」と喜んだ記憶があります(笑)。
その気持ちは大人になっても同じかもしれません。

皆さんも「せん」さんの作品を手にとって、
子供の頃の懐かしい記憶に想いを馳せてみませんか?
posted by 管理人 at 10:32 | Comment(0) | 北海道のお土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ちょっぴり贅沢☆メープルロイヤルミルクティ

クチコミ探検隊のJUNKOです。

子どもたちの冬休みも終わり、ようやく普通の生活が戻った先週、
久々に1人でゆっくりタリーズコーヒーさんへ行ってきました☆

いつも、新しいメニューで楽しませてくれるタリーズコーヒーさん。

私の大好きなロイヤルミルクティが
ちょっと贅沢な味わいになっているようです。

DSCF0916.jpg


そして、新登場のドーナツも発見!
DSCF0913.jpg


というわけで。
今回は、新メニューの組み合わせでカフェタイムを楽しみます。
DSCF0920.jpg
メープルロイヤルミルクティ / Tall¥440、Short¥390

タリーズコーヒーさんのロイヤルミルクティは
本当によく飲むんですが、メープルシロップを加えることで、
口元にカップを近づけただけで、まず甘い香りがふわっと漂います☆

そして、ひと口飲むとメープルシロップの甘みが
口の中いっぱいに じんわり広がります。
温かくて甘いミルクティは心もほっこりさせてくれますね。
ちょっと贅沢な味わいを満喫してしまいました(笑)。

続いて、ドーナツをパクリ。
DSCF0919.jpg
ダブルチョコのオールドファッション/¥230

こちらは、とっても濃厚なチョコレート味。
甘いドリンクとのバランスが最高で、びっくりしちゃいました(笑)。

ヘーゼルナッツの風味もアクセントになって
とっても美味しかったです。

ただ、こちらのドーナツ、1個422kcalあります(笑)。
食べ過ぎにはご注意を^^。



posted by 管理人 at 09:27 | Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

バレンタイン☆手作りで大切な気持ちを伝えよう

こんにちは。クチコミ探検隊のゆうです。


そろそろバレンタインの時期ですね。

今日は3条館2F「あすか書房」さんにて、
バレンタインのおすすめレシピ本をご紹介させていただきます。

01.jpg


毎年、気持ちが伝わる贈り物がしたいと思い悩みますが、
今年はレシピ本の力をかりて、センスの光るスイーツレシピや
選りすぐりのチョコレートレシピに挑戦したいと思います。

02.jpg
本体¥457

03.jpg
本体¥400

04.jpg
本体¥371


そして、せっかくの手作りチョコなら
ラッピングにもこだわりたいと思い、
こちらもご紹介させていただきますね。
05.jpg
本体¥1300

基礎から応用までわかりやすく解説されています。
リボンやパッケージのデザイン次第で
ゴージャスにも可愛くも大人ぽくもなるのでいいですね。


ぜひ、お気に入りの一冊を見つけて
手作りバレンタインを楽しんでいただけたらと思います。
posted by 管理人 at 09:30 | Comment(0) | インテリア・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする